· 

【イラストのあゆみ4】「イラストレーターのみゃーぎです」初仕事から現在に至るまで

そういえば絵を描くのってこんなに楽しかった!と思い出した私。

この時、大人になってから初めて自分が心から元気になれたような気がしました。

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

【イラストのあゆみ】シリーズは4部構成です。

 

  1. お絵描きのはじまり ~ 暇さえあれば描いていた全盛期 
  2. 将来苦労しないように……絵と距離を置き始める ~ 空白期間・驚きの白さ 
  3. 脱・空白期間!復活の兆し?まずはお絵描きから再スタート 
  4. 「イラストレーターのみゃーぎです」初仕事から現在に至るまで ←現在のページ

「イラストレーターのみゃーぎです」

◆初仕事から現在に至るまで◆

  • 素材イラストやポストカードを作って配布を始めてみる
  • 再就職先の飲食部門のロゴを制作、これが実質初めての受注制作となる
  • クラウドソーシングサービスの存在を知りそこで少しずつ実績を積む
  • 知人の紹介で似顔絵やキャラクターデザイン、4コマ漫画のお仕事をいただくようになる
  • アーティスト交流会や異業種交流会に参加しお仕事のご縁をいただく
  • 出版物では初仕事となる地元情報誌のルポイラストのお仕事をいただく
  • 夢のひとつだった日本史に関わる書籍のお仕事をいただき喜び震える
宝物
本当にありがとうございます!

おわりに

4部に渡る長いお話を最後までご覧いただきありがとうございます!

 

最初から最後まで私の顔が大量に並んでいてしつこく感じた方もいらっしゃるでしょう。

せっかくですのでこの顔を覚えていただけたらと思います。

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

ここに書いた通り、ちっちゃい頃から絵が好きで中学までは割と本気で漫画家になりたいと考えていました。

進路を考え始めたことで一旦は絵を描くことから離れますが、十数年後に結局は戻ってきます。

 

ちなみに離れていた十数年間はイラストの道を志す気持ちは驚くほど無くて、
それを思い出したきっかけは、銀行を辞めなくてはならないある事情ができたことでした。
その話はまた機会があれば。事情と言ってもろくでもない理由ですが……。

 

 

振り返ってみれば、絵や漫画を描くことに熱中していた小中学生の頃よりも

20代後半の大人になってからの方がずっと本気で絵描きを目指したように思います。

 

なぜなら収入ゼロが死活問題なのと、世間体が気になるから。

 

当然初めのうちはすぐに絵仕事が見つかるわけではなく、

日中は外でバイトをしながら知人から紹介してもらったり

コンペに参加することで少しずつ少しずつ実績を積んでいきました。

 

 

現在、お陰様で多くのお客様に恵まれお仕事をさせていただいております。

何名もの方がリピーターさんになってくださったり、

元はお客様だった方が信頼できるお仕事のパートナーになったりとありがたき幸せ。

 

本格的にイラストの仕事を志すと決めてから
「にぎやカラフルなイラストで元気と笑いをプラス!」
というテーマのもと活動してきましたが、むしろ私の方がお客様から元気と笑いをちょうだいしています。

責任と誠意をもってにぎやカラフルなお手伝いをさせていただきます。
お役に立てることがありましたら幸いです!

みゃーぎ